A2 HOSTING 公式サイトへ
設定方法

A2Hosting(A2ホスティング)の共有SSLを設定する方法

共有SSL設定

A2ホスティングには無料の共有SSLと有料の独自SSLが用意されています。
個人ブログなどでは無料で用意されている共有SSLの使用で問題ないので、ここではワードプレス向けにA2ホスティングの共有SSLを設定する方法を解説いたします。

無料SSLは自動でインストールされる

A2ホスティングでドメインを管理している場合、ドメインがA2ホスティングのIPを利用し始めると同時に自動的に共有SSLがインストールされる仕組みになっているので、特にこちらで操作する必要はありません。

新しくワードプレスをインストールしてhttp://にする方法

新しくワードプレスをインストールする場合、インストール時に「http://」「https://」を選択することができます。

A2ホスティングでワードプレスをインストールする方法はこちらをご覧ください。

 

コントロールパネルからインストールの操作で

a2hostingプロトコル

プロトコルをプロトコルを「https://」にすれば完了です。ダウンロード後にワードプレスの設定画面で変更することもできます。

 

既にドメインにワードプレスがある場合

既にドメインにワードプレスがある場合は、サーバーをA2ホスティングに登録してからワードプレスの設定でサイトURLを変更しましょう。

a2hostingワードプレス

ワードプレスにログインして「設定」→「一般」からサイトアドレスをhttps://~に変更すれば完了です。

リダイレクトの設定についてはこちらをご覧ください。

A2 HOSTING公式ページはこちら