A2 HOSTING 公式サイトへ
設定方法

A2Hosting(A2ホスティング)でhttp⇒httpsのリダイレクト設定方法

リダイレクト設定

ワードプレスをインストールし、初期のプロトコルをhttps://にした場合は「http://」から「https://」へリダイレクト設定をしましょう。
ここではA2ホスティングのコントロールパネルを使用して、リダイレクト設定をする解説をします。

.htaccessファイルをダウンロードする

a2hostingコントロールパネル

リダイレクト設定をする手順として

①cPanelから.htaccessファイルをダウンロード

②.htaccessファイルを書き換える

③.htaccessファイルを差し替える

この3工程で設定が完了します。

まずは.htaccessファイルをダウンロードするために、A2ホスティングにログインして、cPanelにログインしましょう。

 

a2hostingコントロールパネル

cPanelに入ってからは、パネル内にある「ファイルマネージャー」を選択します。ファイルマネージャーではサーバー内のデータを触ることができるので、ここからダウンロードします。

 

a2hostingコントロールパネルでリダイレクト

ファイルマネージャーを開いたら、左側にフォルダが表示されています。
A2ホスティングに追加したドメインのフォルダがありますので、そのフォルダ内にある「.htaccessファイル」を選択して、ダウンロードします。

ダウンロードした.htaccessファイルを書き換える

a2hostingファイル書き換え

先ほど、.htaccessファイルをダウンロードして開きます。Windowsでは初期からインストールされているメモ帳でも開くことができます。

そして、.htaccessファイルの一番上に以下のコードを記述し保存します。

-------------------------------------

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule (.*) https://example.com/$1 [R=301,L]

-------------------------------------

※コード内の「https://example.com/」はリダイレクト先のURL(http://のURL)に差し替えてください。

.htaccessファイルをサーバーにアップロード

ファイルを変更したら、先ほどのフォルダの「.htaccessファイル」と差し替えます。

a2hostingファイル差し替え

①元々あった「.htaccessファイル」を削除
②書き換えた「.htaccessファイル」をアップロード

これでリダイレクト設定は完了です。
念の為確認として、リダイレクト前の「http://」へアクセスし、「https://」にリダイレクトされているか確認しておきましょう。

A2 HOSTING公式ページはこちら